スポンサーサイト

0
    • 2012.05.08 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    小代の新しい「ゆるキャラ」図案を募集します!

    0

       小代自然学校受入協議会では、このたび、
      「和牛のふるさと・小代」をPRする、新しいキャラクター、
      いわゆる「ゆるキャラ」の図案を募集することになりました。




      チラシが少し見づらいので、下記で応募規定をご覧ください。



      ◎応募規定

       ・一人3点まで応募できます。参加費は無料です。

      牛の女の子をイメージした、
        
      親しみのある柔らかいキャラクターにしてください。

       ・使用にあたっては、一部加工、手直しを行う場合があります。
      また、1点での使用が困難である場合は、
      数点のアイデアを組み合わせることもあります。

       ・応募作品は、自作・未発表のものに限ります。・応募作品は返却しません。

       ・入賞作品の著作権・使用権等の一切の権利は、
      小代自然学校受入協議会に帰属します。

      ◎応募資格

       ・小代区内に在住(お子様のご応募大歓迎!)及び在勤の方・
        または小代区出身者

      ◎応募方法

       ・小代観光協会へ郵送していただくか、直接お持ち下さい。

       ・応募作品の裏面に、住所・氏名・年齢・電話番号・
        区外から応募の方は勤務先
      又は出身地区名を必ず明記して下さい。



      最優秀作品に選ばれた方1名には、
      但馬牛(たじまぎゅう)牛肉20,000円分、
      優秀作品に選ばれた方3名には、
      但馬牛・牛肉5,000円分を引換券で贈呈します。

      募集期間は、24年1月4日から31日までです。


      今回は、募集範囲を「小代在住または在勤、小代出身者の方」に
      限定させていただいています。
      これは、このキャラクターを作る目的のひとつとして、
      「ふるさとへの誇りの醸成」ということが挙げられているためです。


      今後、出来上がったキャラクターに合わせた文字部分のロゴ募集も予定されていて、
      こちらは全国公募になる予定です。


      今回は範囲限定の募集で大変申し訳ありませんが、
      たくさんのご応募を心よりお待ちしております。


      観光推進  藤村

      いよいよ冬本番

      0


        朝方、目が覚めたら、なんだか明るい・・・

        外を見たら、なっ、なんと雪が積もっているではありませんか 

        「道は?」「タイヤは?」「長靴は?」などと心配しながら、
        「寒いしもうちょっと・・・」と布団の中で長いことモゾモゾしていました。




        降り始めの雪は怖い・・・ノロノロ運転で出勤

        お昼には、道路はもうこんな感じですが、朝はタイヤの跡が消えてるだけでした。



        物産館の中庭です。
        ちょっとだけ風情があるかな?


        明日は、おじろスキー場の山開き&安全祈願祭。
        グッドタイミングです
        もちろん、まだまだスキーはできませんが、幸先いい感じしませんか?

        今年、小代に2つあるスキー場は、
        じゃらんとのタイアップ企画、
        「雪マジ!19」http://www.jalan.net/yukimaji19/ に
        参加しています。
        なんと、19才はリフト券タダ!(小代の2箇所は平日のみ)
        家族やお友達をさそって、どんどん滑りに来て下さいね。
        おじろスキー場・ミカタスノーパークは、
        12月23日オープン予定です。


        この週末は、曇りや雨、みぞれの予報となっていますが、
        峠や高いところは積雪の可能性もあるので、
        こちらにお越しの客様は、念のため冬の装備をしてお越しください。


        観光推進 藤村


        秋の高原をめぐってきました

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般


          濃い朝もやが出ていたので、雲海を期待して高原めぐりをしてきました車



          まずは、吉滝キャンプ場へ。

          どんどん登ってみるものの、雲海になりそうな気配はありません。



          うへ山の棚田

          吉滝キャンプ場へ向かう途中の、うへ山の棚田です。

          茶色の濃い場所は、秋すきをした田んぼです。

          秋すきをすると、来年の収穫に良い影響を与えるそう。





          キャンプ場をあきらめ、次の場所へ車

          嶋池の放牧場で、牛さんに出会いました。



          嶋池の牛

          運がいいと、道路のすぐそばで見ることができます。






          備のススキ

          備に行くと、見事なススキ野原が広がっていました。



          南部高原に行って、車を降り、高台まで登ってみましたが、
          ここでも雲海は見れませんでした。



          八反滝

          新屋八反滝





          再度来た道を戻り、今度は吉滝へ車

          吉滝





          貫田キャンプ場から



          結局11時になっても小代の谷はこんな感じで、
          とうとう雲海を見ることはできませんでした泣く



          しかし、草に負けたのか、手や足は「う〜ん、かい〜」ポリポリ





          撮影してきた写真の全部は、小代物産館入ってすぐのパソコンで見られますパソコン





          寒くなってきました。



          旅館・民宿では、小代や香美町ならではの鍋料理をお楽しみいただけます牛スッポン



          散策で冷えた体は、ふれあい温泉「おじろん」で温めるのもいいですね温泉



          まだ雪は降りませんので、秋の小代をぜひ楽しみに来て下さいね。





          観光推進 藤村










          オジレンジャーGEO登場!

          0
            はじめまして!楽しい

            11月から「山の四季型観光推進員」としてお世話になることになった藤村です。
            よろしくお願いしますおじぎ

            12日、JAたじま美方支店新築記念「ふれあい感謝祭」の写真撮影にいってきましたカメラ
            いいお天気にも恵まれ、沢山のお客様が、地元野菜や花、堆肥等をお買い求めでした。



            「JAの祭りだから、観光協会は関係ないんじゃないの?」と思われるでしょうが、
            いえいえそれが全く無関係ではないのです。

            このイベントには、「香美超戦隊オジレンジャーGEO」が登場!



            今でこそ香美町全体のヒーローとなり、GEOパワーの加わったオジレンジャーですが、
            もともとはここ小代の生まれなのです。

            ギュウレッドチョウザメブルースッポンイエロー・・・
            ヒーローの胸には、そう、小代の特産物が!!

            パワー不足になった時には、今話題の「SKS(スター・キス・スティック)」を食べ、
            悪者ワルダーから、JA美方と、小代、そしてジオパークを守ったのでしたバンザイ



            これからも、香美町とジオパークの平和を守り、どんどんPR活動をお願いしますハート

            がんばれ!オジレンジャーGEO!!

            ☆秋の味覚小代グルメツアー☆

            0
              私、ジオ前垣の担当する今年最大のイベント『秋の味覚小代グルメツアー』
              がいよいよ今月末、10月30日に開催されます

              お客様をお迎えするため、今回見て頂くジオスポット「美方高原牧場」
              「吉滝」の清掃を行いました

              小代の秋のジオスポットを満喫していただけると思います

              当日が待ち遠しいです

              晴天になりますように

              ジオ前垣



              10月16日 いよいよ開催です!(^^)!

              0
                第4回香美町山の祭典「但馬牛食まつり」開催まであと2週間となりました

                恒例のグランドゴルフ大会の受付では、たくさんの方からの応募を頂き、
                ありがとうございました

                今年はハチ北スキー場ファミリーゲレンデにて開催し、但馬牛大鍋無料サービス
                先着1000名様等、その他イベント盛りだくさんなので、たくさんの方のご来場
                お待ちしております





                (昨年、第3回目の様子)

                ジオ 前垣


                『 ダッチオーブン料理 』

                0
                   9月24日、小代観光協会主催 世界ジオパーク認定記念企画
                  「ダッチオーブン・コミュニケーション・フェスタ」は晴天の秋空の下
                  吉滝キャンプ場でおこなわれた。

                  参加者20名様が山陰ダッチオーブン倶楽部瀬戸口先生の
                  レクチャー後、それぞれクッキング。

                  参加された皆様、ほとんどダッチオーブン未経験ながら
                  出来上がりは各自大変美味しい料理となりました。


                  ☆色々な種類がある中、これは下からのみ温めるタイプの鍋。


                  ☆絶品、鯛飯。保温調理に向いた料理です。即、無くなりました。


                  ☆野性味いっぱい。イノシシの香草オーブン焼き。


                  鉄鍋なので野菜がいっそう美味しく蒸し上がる事、
                  お肉が柔らかで甘く仕上がる事、
                  ご飯が美味しくしかも簡単短時間で炊きあがる事など
                  始めての経験をさせて頂きました。


                  今回はまさに小代の秋の実り/収穫に合わせた楽しい企画となり
                  私たちも初の主催イベントでしたが、本当によかったです。

                  参加者のみなさまが楽しそうにダッチオーブン料理に挑戦している
                  姿をみますと、企画/仕込みの苦労も吹っ飛びました。

                  これからもダッチオーブン料理、色々企画して行きます。
                  お楽しみ下さいませ。


                  4  Seasons Tourism 担当 * 井上亀夫

                  『 但馬牛ミニ博物館 開館 』

                  0
                     9月7日、小代物産館2階に念願の但馬牛ミニ博物館を
                    開館する事が出来ました。

                    貴重な品々を提供して頂いた小代蓄主の皆様。
                    色々とアドバイスを頂いた香美町小代地域局の皆様。
                    おかげをもちまして、開館にこぎつける事が出来ました。

                    本当にありがとうございました。


                    ☆9月7日の開館記念式典。
                     式典後の参加者の方々全員参加での懇親会は
                     非常に有意義なものとなりました。
                     ありがとうございました。


                    ☆当博物館(小代物産館)前の看板。


                    ☆小代観光協会職員がいつでも博物館の解説をいたします。
                     お気軽にお申し出下さい。


                    ☆御芳名帳も準備いたしました。よろしくお願い致します。


                    ☆博物館風景。

                    近い将来「ミニ」がとれて立派な但馬牛博物館と
                    なれますよう邁進して参ります。


                    これからもよろしくお願い致します。




                    4  Seasons Tourism 担当 * 井上亀夫




                    【お待たせしました。】

                    0
                      日設置を行ったミカタスノーパークのジオ看板。

                      その後壊れたりしてないか様子を見に行ってきました。

                      看板の状態は完璧で、やはり,ちゃんと作り込んだのが正解でした。
                      よかったです!!


                      こちらは今年から冬以外、四季型観光事業の一環として観光牧場づくり

                      に取り組まれています。

                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      但馬牛・神戸ビーフのふるさと

                      美方高原牧場


                      ▽アクセスマップ

                      [美方高原牧場/ミカタスノーパーク]
                      兵庫県美方郡香美町小代区新屋1024
                      TEL
                      0796-97-2297E-mailinfo@mikatasnowpark.jp

                      HP:http://mikatasnowpark.jp/


                      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                      牧場名も決まり着々と準備がととのっています。

                      担当の井上も色々と走りまわって頑張ってますの

                      で、ご期待ください。

                      ジオ 前垣









                      『 但馬牛 ミニ 博物館 』

                      0
                         今年、小代物産館2階会議室の一部を利用して

                        但馬牛 ミニ 博物館 』を開設すべく

                        こちらでも奔走中の観光協会井上です。


                        ★現在の小代の但馬牛蓄主の方々。


                        ★前田周助さんの末裔前田八十一さん。

                         但馬牛改良のため、基礎牛として優良な一軍を作り出し

                         (周助蔓という)今日の優良牛の礎を築かれた現在の前田家の当主。


                        ★平成21年まで熱田で但馬牛・熱田蔓牛を飼われていた

                         田淵徳左衞門さん。


                        皆様のご協力のもと、但馬牛発祥の地である小代に

                        是非とも「但馬牛の資料・博物館」を!。

                        の号令のもと奮闘中です。


                        飼育者の高齢化、牛の多頭飼育化の流れの中、

                        牛とともに生き抜いて来た貴重な小代の谷の民の歴史も含め

                        後世に残せる最後のチャンスと思っております。

                        ご期待下さいませ。



                        ※共進会用のユンタを着飾った但馬牛のぬいぐるみ(ユンタは朝倉畜産さん提供)。



                        ※トロフィーの数々(朝倉畜産さん/藤原畜産さん提供)。



                        ※神戸夙川学院大学/観光文化学部の河本大地先生とゼミの生徒たち作成の

                         『 但馬牛の歴史紙芝居・田尻さんと田尻くん 』も常設展示されます。



                        ※約30年前の熱田の貴重な一頭飼育の写真も展示(井上昌博さん提供)。



                        ※名牛ぬい号之碑の前で前田八十一さんと田淵徳左衞門さんとの貴重な2ショット写真と

                         歴代但馬牛の名牛たちの写真。



                        4 Seasons Tourism 担当 井上亀夫


                        calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM